きゃっきゃ!きゃらっと

今日の元気玉@うこぺー

今日はとっても寒かったけど、お天気が良かったので
庭の落ち葉掃除をしてました。

まず熊手や竹ぼうきで降り積もった落ち葉を掻き集める。
これだけでも大変!
始めてすぐに、うこぺーが手伝うにゃ~ってやってきた。
うにゃうにゃ言いながら枯葉で遊び始める(^^;
f0051937_23534622.jpg

f0051937_2356134.jpg

それを聞きつけたスーくんも。
にゃににゃに~遊ぶの~って。
f0051937_23573231.jpg

山登りすりゅ?しませんから~(^^;
f0051937_2358366.jpg

大きな山がいくつもできたので、しゃがんでゴミ袋に詰め
始めたら、うこぺーすかさず膝に乗ってくる。
えっ?何してんのよ~重いんだけど。
暖めてくれてるの?
それとも鍛えてくれてるのか?
けっこうきっついぞ(--;
降ろして立ち上がって、場所を移動してしゃがんでもまた
抱っこしてくる。うこが寒いんじゃないのか~?
お家に入ってなさいよ、もう。

そうこうしてあらかた片付いたら、チョビとカノとモエちゅも
出てきて、みんなで追っかけっこし始めた。
木に駆け登ったりしてすっごいアクティブ。野生満載。
最初から勝手に遊んでてくれればいいのに・・・と思いつつ
うこぺーの可愛さに癒されながらのお掃除でにんまり♪

終わったのか~?よしキレイになったにゃ。
f0051937_083585.jpg

んで、みにゃさん疲れたらしい(笑)
f0051937_010312.jpg

f0051937_0112092.jpg

オレ様お手伝いしてやったぜ!
f0051937_0115751.jpg

はいは~い、ありがとう。おかげで足腰が痛いよ(><)
[PR]
# by kyara8 | 2016-11-27 00:14

ルナっち

10/2(日)
姉がお休みだったので近くのペットセレモニーに送迎をお願いして
ノアちゃんを火葬してきました。
真正面に富士山の見える、空気の澄んだ小高い丘の上の新しい
施設です。初めてのとこでちょっと不安もありましたが、担当の方が
とても感じがよく丁寧で、施設も手順もお値段も全てにおいて満足
できました。こんな近くにあったならもっと早く知ってれば・・・と。

小っちゃくなっちゃったノアちゃんを連れて帰り、ちょっと気疲れした
のか眠くなっちゃったので、ルナちゃんに寄り添い少し仮眠を。

ルナは春先から肺に腫瘍があり闘病中でした。
とはいえ毎日朝晩の利尿剤だけで、元気も食欲もあったので特に
闘病中という意識はあまりなかったのですが。
めっちゃくちゃ甘ったれになってて、私が座ってる時は常に膝の上。
何か用事をしてても姿が見えてるとずっと、構って~って鳴いてる
ので毎日ベッタリと過ごしてました。
そんなルナちゃんも暑さが和らいだ頃から少しずつ衰えが目立ち
始めて、イキイキ婆ちゃんだったのがすごく老いを感じるように。
もうね18歳だもんね、病気がなくったって先はそう長くはないよね。
お彼岸が終わる頃にはご飯もほとんど食べなくなっちゃって。
ルナは本当にドライフードオンリーで、その他は何にも食べない子
だったから、強制給餌も最初から選択肢になく、胸に水が溜まって
しまうのを防ぐための利尿剤だったので皮下点滴もできず。
自ら食べるのをやめた時には何もしてあげることがなくってね。
とにかくそばに寄り添ってあげるのみでした。

この日、仮眠を取った為いろんなことがいつもより遅くなっちゃって
ご飯の支度をしてお風呂に入ってと2時間半くらい離れてて部屋に
戻ったら・・・
ルナちゃんが有り得ない体勢で寝てました。
寝返りを打とうとして体力が追い付かなかったんだと。
すぐに抱き上げたけどもうすでに息がなく、でも本当にたった今って
感じで、抱いて名前を呼んでたら私の腕の中で失禁しました。
最期の最期に看取ってあげれなかった。
独りで逝かせてしまった。
ごめんねルナ。寂しかったね。
あと5分でも早く戻っていればと悔やまれてなりません。

ルナちゃん享年18歳6ヶ月。
f0051937_12748100.jpg

f0051937_1283070.jpg

今年の3月に急に呼吸がおかしくなり動物病院へ。
獣医さんから肺がんと宣告され、レントゲン写真では胸から胃の辺り
まで真っ白で肋骨さえ映らない状態でした。
胸水が溜まって呼吸が苦しいんでしょうってことで利尿剤を処方され
るも、かなり進行していて末期ですと。
明日にも命が失われても不思議じゃないと言われました。

でもそれから7か月も頑張ってくれました。
しかも見た目はとてもイキイキと元気な状態で!
スゴイなぁ~ルナは。さすがスーパー美魔女婆ちゃんだ♪って。
f0051937_138193.jpg

f0051937_1385591.jpg

f0051937_1401627.jpg

f0051937_1424095.jpg

亡くなるその日まで肺が呼吸が苦しそうなそぶりは見えませんでした。
老衰で亡くなった子達と同じような経過で。
その姿を見てた限り、しっかり天寿を全うしたのかなと思います。
あっぱれ!だよ~ルナっち。

生まれた瞬間から18年6ヶ月、本当に長いあいだ一緒にいて
くれて、たくさん可愛い姿を見せてくれて、いっぱい甘えてくれて
癒してくれて、本当に本当に感謝でいっぱいよ。
ありがとう!ルナ。大好きだよ。
また生まれ変わったら一緒に暮らそうね。

今日、いやもう昨日になってしまいましたが、四十九日を迎えました。
きっとゆっくり天国へ旅立ったと思います。

ひとつの区切りなのでブログに書いておこうかなと。
やっとそういう気持ちになれました。
[PR]
# by kyara8 | 2016-11-21 01:54

ノアちゃん

またまた間が空いてしまいました。
実は・・・
コナンとベルの悲しみがようやく落ち着いてきたかと思った頃
またしても立て続けの別れが。

9/30(金)
甥っ子が学校から帰って来るなり玄関先で「ノアがひかれてる!」と。
急いで見に行ったら道路の隅っこに横たわってました。
すぐに家にとって返しダンボール箱にペットシーツを敷いたのを持って
連れてきたけど・・・
真っ黒な子で目立つ特徴もなく首輪もしてなかったし、ノアちゃんって
こんなに大きかった?こんなにシッポ短かった?と半信半疑でした。
いや、きっと受け入れたくなかったんだな。
違う!ノアじゃないって思いたくって理由を探してたんだね。
とりあえず玄関先に安置して、いつものご飯の時間が過ぎても、夜食の
時間が過ぎても、ノアちゃんが帰って来ないのを現実として受け止めて
改めて、身体を清め合掌しました。
f0051937_0355231.jpg

ノアちゃん(♀)1歳5か月
全く触らせてくれなかったけど、ご飯の時間には私の足元できっちりと
お座りして待ってたり、他の子にオヤツあげてると遠くからニャン!って
アピールしたりするくらいまでにはなってました。
艶々の漆黒ですごくキレイな子だったのに。
もっともっと甘えて欲しかったな。もっともっと可愛がりたかったよ。
f0051937_0515278.jpg

ベルといいノアといい黒猫は闇に溶けて夜は見えないんだろうな。
完全に室内飼いにしないとこれからも同じことが起きる可能性はあるし
いろいろ試行錯誤はしてるんだけど、毎日が猫との知恵比べみたいに
なってしまっている。同居人にも協力は頼んでいるけど強制はできず。
うちの子じゃなく地域猫として割り切るしかないのかな・・・
f0051937_0535074.jpg

f0051937_0464518.jpg

ツラいな。

11/18(金)が四十九日でした。ちゃんと天国に行けたかな。
ノアちゃん安らかに。
今度生まれ変わったら、い~~~っぱい甘えて、可愛がられて幸せに
長生きするんだよ!それまでゆっくりおやすみね。
[PR]
# by kyara8 | 2016-11-21 00:54

そして更なる・・・

コナンを看取って数時間後。

身体と心を少しでもほぐしたいなと近場の温泉に出掛けました。
コナンとの思い出をふり返りながら、ゆっくりとお湯に浸かって
ほっこりして帰ってきたら・・・

家の前の道路に黒猫が横たわってました。
「あっ、誰かひかれてる!」って車から飛び降り近寄ってみたら
ベルちゃんでした。
そう、ちょっと前に三代目として紹介したベルちゃんです。

すでに息はなく、でもまだ暖かく、跳ねられたばかりのような。
とにかくタオルで包んで玄関先まで運んだけど。
頭を跳ねられたのか目が・・・血もたくさん流してて・・・

もう何が何だか頭が真っ白で。
ちょうどバイトから帰ってきた甥っ子あぐりも、聞いた途端その場
に崩れ落ち、部屋に入ってから号泣してました。
普段からベルが一番可愛い~って言ってたからね。

姉に道路を水で流してもらって、ベルについた汚れを拭って。
ガーゼと包帯で処置をして。
その間ずっと涙が溢れて止まらず。
無意識に手だけが動いてるような状態でした。

なんで?どうして?
まだ1歳にもなってないのに。

私が出掛ける前に美味しそうにご飯を食べて、毛づくろいをして
見送ってくれたのに。3時間後にこんな姿になってるなんて。

たった10ヶ月の短い命。
せっかく生まれてきたのに・・・

ベルは座ってるとすぐ膝に乗ってくるし、立ってても足元にくりん
くりんって頭を擦り付けてきて、撫でるといつでもどこでもコテン
と横になって、盛大にゴロゴロとのどを鳴らしてくれる可愛い子
でした。本当に愛嬌たっぷりで。
顔をうずめるといつもおっぱいの匂いがしたな。

実は前夜。
コナンが亡くなって身体を清めて寝かせ、横に座ってたらベルが
近寄ってきて、スッとコナンの遺体の上お腹の辺りに顔を乗せて
丸くなって寝ようとしたんです。すぐに気づいてどかしたけど。
その後も何度もコナンに寄り添おうとしてて、ダメよって言い聞か
せたらちょっと離れたところで寝ちゃったんだけど。
動物って、特に猫はどんなに仲が良かった子でも亡くなるとそば
に寄らないどころか、避けて通ったり、完全に無視するのに。
何だかとても不思議な出来事に感じました。
こんなことがあったからコナンが連れて行っちゃったのかな・・・
ベルがついて行っちゃったのかな・・・
奇しくも友引だったし。

しかし1日のうちに2度も別れが来るとは。
神も仏もいないのかって思いました。

突然の別れが、覚悟のできてない別れが、若い命が失われるのが
こんなにも辛く悲しいものだなんて。
想像を絶するほどでした。

とても耐えがたく受け入れられず、心身共に悲鳴をあげ寝込みました。
食べ物さえノドを通らず、起き上がるのもしんどくて。
何もしてなくても何も考えなくても、涙が次から次へと溢れてきて。

やっと最近まともに食事がとれるようになったし、日常生活も普通に
送れるようになりました。
心の傷はまったく癒えてはいませんが、いつまでも悲しみのどん底で
のたうちまわってもいられないなと。
もうすぐ49日になっちゃうし、笑顔と感謝でしっかりとお別れしないと
ですからね。

ここに書くことで区切りになるかなとも思ってます。
うん、元気にならなくっちゃ。

ベルちゃんもありがとう!
短い間だったけど、いっぱい甘えてくれて幸せにしてもらったよ。
また生まれ変わって帰っておいで。待ってるからね。

f0051937_2262576.jpg

f0051937_2272022.jpg
f0051937_228363.jpg
f0051937_229128.jpg

[PR]
# by kyara8 | 2016-07-10 02:30

コナンとの別れ

6月4日にコナンが亡くなりました。
早いものでもう5週間が過ぎてしまいました。

まだ15歳になったばかりで、もっともっと!一緒にいてくれると
思っていたのに・・・こんなに早く、そして急に別れが来るなんて。
寂しいです。

でも、
変調をきたしてから約1か月。ご飯を食べなくなってから10日。
頑張ってくれたので、できる限りの事はしてあげれたと思うし、
濃密な時間を過ごすことができました。

猫ってスゴイなぁ~っていつも思います。
痛くても苦しくてもじっと我慢して、泣き言の一つも漏らさず、悪態
をつく訳でもなく、ただ定めに従うかのような潔さ。
人間のエゴであれこれされることも、そのまま受け入れてくれて、
しっかり心の準備ができる時間も与えてくれる。
本当はご飯を食べなくなった時点で、本能的に死を受け入れてる
んだろうに、どんなにツラそうでも誰もが「もういいよ、頑張らなくて
いいよ」って言うまで、極限まで頑張ってくれるんだよね。
こんなに愛してくれてたんだなって感じます。

保護した時には手のひらサイズでチビチビだったコナンくん。
f0051937_0324654.jpg

f0051937_0335894.jpg

お兄ちゃんお姉ちゃんに可愛がってもらったけど、いつも遠慮してた。
f0051937_0355040.jpg

ちょっとずつ長くなっていって。
f0051937_0374931.jpg

あっという間に巨大化(><)
f0051937_0415357.jpg

f0051937_0431854.jpg

f0051937_044272.jpg

性格はずっと穏やかで優しく仔猫のように愛くるしく。
器も大きな男前でした。
f0051937_0462978.jpg



コナンくん。ありがとう。
たくさんの癒しを、ワクワクを、幸せを、愛を本当にありがとう♪
心から感謝しています。

また会えるかな・・・
もう私の年齢からしても、また生まれ変わって帰っておいでとは
言えないなって思ってたら、甥っ子あぐりが言ってくれました。
俺がちゃんと面倒みるからすぐに帰っておいで!って。
うん、コナンまた戻っておいで。家族みんなで待ってるよ。
次はどんな容姿で現れるのかな~楽しみにしてるからね!!
[PR]
# by kyara8 | 2016-07-10 01:00

コナンくん

我が家のコナン王子が15歳になりました。

2001/7/1に保護した時に離乳したばかりって感じだった
ので、1か月前の6/1をお誕生日に推定。
仔猫の頃はチビチビとかチビニャンくんとか呼んでたのに
あれよあれよと大きく育って、立派なデカ猫になりました。
正確が良くって先住猫さん達にもすぐに受け入れてもらい
私のお友達にもたくさん可愛がってもらったな。

猫の15歳は人間なら76歳くらい。
お年寄りには違いないけど、まだまだ元気でいられる年齢。
でも・・・
コナン王子。ちょっとだけ猫生が短いようです。

少し前まで食欲がすごく旺盛で一日中お腹すいた~ご飯~
って感じでカリカリだけじゃなく、缶詰1日3~4缶食べてた。
高齢になると食欲中枢に異常が起きるんだよね。
軽いボケの始まりっていうか。
まだ早いよ~コナンって言ってたのですが・・・
もうすでにかなり痩せてきちゃってたし、食べたいんだからと
欲しがるだけあげてきました。

5/2にいきなり後ろ脚に力が入らないのかヨロヨロしちゃって
倒れこむような状態になり、すぐにシオンの事が頭をよぎって
血栓?!かと大急ぎで動物病院へ連れて行った。
でも足は冷たくなってないし、血栓の可能性は低いでしょうと。
原因がわからず、とりあえず対処療法としてステロイド注射を
してもらい様子を見ることに。
翌日にはちょっとヨタヨタするも普通に歩けるようになったけど
これが予兆だったみたいです。

どうも一気に老化が進んだというか、衰えが目に見えて現れ
たというか・・・ モモコやマロンやレオンなどを見てきたので、
15歳で老衰だなんて信じられない思いですが、それ以外には
考えられない状況でした。

その後も食欲は衰えず元気もあったのですが、5/20の夜から
ご飯を食べなくなっちゃいました。
持病の猫エイズも発症してるようで難治性口内炎でお口の中
の炎症がひどく、痛くて何も食べる気にならないようでした。
頼みのステロイド注射も効かず、飲まず食わずで3日間。
このまま弱っていくのを見ているしかできないのか・・・
でもお口は激痛で強制給餌は拷問のようなものだし、何がして
あげれるんだろうと悩み考え続けました。

そんな時に他の子達のご飯の準備をしてたら、コナンも一緒に
並んで待ってたんです。
あぁ~食べたいんだな、食べたいって意志はあるんだなって!
お皿を口の前に差し出しても、自力で食べることはできないので
無理を承知で強制給餌してみました。
痛がって手で払いのけようとしたり、すごく嫌がったけど、お口に
入ったものはちゃんと飲み込んでくれる。
うん、ツラいけど痛いけどまだ食べられる。頑張れる。
コナンが本気で拒否するまでは続けようって思いました。

a/dがセオリーなんだけど粘性が強く、それでなくても水分不足
の口内がベタベタしちゃって気持ち悪そうなので、あれこれ考え
今はカロリー2倍のエナジーちゅ~るに経口保水液os-1を混ぜ
たものを、3時間おきに給餌しています。もちろん点滴で補液も。

コナン頑張ってます。頑張ってくれてます。

残された時間がどれだけあるかわからないけど・・・
少しでも身体が楽な状態で過ごせるよう、できることをし見守り
1分1秒を大事に大事に寄り添っていきたいです。

f0051937_16341881.jpg

f0051937_1635579.jpg

f0051937_1637633.jpg

[PR]
# by kyara8 | 2016-05-31 16:38

ママを卒業

何度も逃れてきたミーちゃんママですが・・・
ちびっこ達を総動員して退路を塞ぎ、何とか捕獲に成功!
2年越しでやっと避妊手術ができました。
その間に4回も出産しちゃって、全て我が家に丸投げして
いった困ったさんに、お母さん卒業してもらいました。
今後は自由気ままに楽しく過ごしてくだされ。

あぁ、ママの写真がない。
ちょっと前のなら何枚かあるか・・・
f0051937_16193163.jpg

f0051937_16203923.jpg

最近じゃどこに行ってるのか1日2回くらいご飯を食べに
くるくらいで、あとは寄り付きません。
子供達が近寄ると、うぅ~と威嚇してるし(><)
ホントに自由気ままな地域猫さんになってしまったようです。
家猫にはなれないなと思ってたからいいけどね。
車やごく一部の人間、その他もろもろ十分に気を付けて
元気で長生きして欲しいわ。
[PR]
# by kyara8 | 2016-05-15 16:27

三代目 続き

かくして我が家はにゃんこ保育園となりました(^^;
お兄ちゃんお姉ちゃんがちびっこの面倒を良くみてるわ~。
f0051937_14535181.jpg

ご飯ですか~まだですか~。
f0051937_14543655.jpg

お腹へりへりんこですよ~。早くして下さ~い。
f0051937_14552830.jpg

みんな仲良く食べるでし。おいしいでちゅね♪
f0051937_14571172.jpg

お腹いっぱいになったら遊ぶでしゅ!
f0051937_14584580.jpg

f0051937_14593150.jpg

バトルもしますよ~。

ってな感じで、にぎやかで忙しく楽しい毎日でしたが。

ちょうど1か月が過ぎた頃でしょうか。
グレちゃんがぷしゅぷしゅとくしゃみをし目やにも。
ご飯は食べてたし元気もあったから、様子見で家でお薬を飲ませる。
翌々日の夕方、ご飯の時間に姿がないので外ハウスやら家の周りやら
捜索するも見つからない。嫌な予感が・・・
その後しばらく朝昼晩と名前を呼びながら家の周囲を探し回ったけど
グレちゃんは帰ってきませんでした(T_T)
まだあまり人に慣れてはいなかったので、誰かに連れて行かれたとは
思えないし、具合が悪くて生まれた場所(お隣の物置の奥深く)に入り
込んでじっとしてるうちにお空に帰っちゃったのかも知れません。
せっかく生まれてきたのにな。幸せな猫生を送らせてあげれなかった。
残念です。悲しいです。寂しいです。
f0051937_15125020.jpg


それから更に1か月くらいかな。今度はコアラがいなくなりました。
どこも具合は悪くなかったし、ぷくぷく太ってめっちゃ可愛くなって
やっと慣れて私には撫でさせてくれるようになってきてたのに。
本当に突然に姿を消しちゃいました。事故かな・・・って思ったので
近所の人達に聞いてみたりしたけどわからないまま。
どこかで元気に育っててくれたらいいんだけど。
f0051937_1518575.jpg


残った女の子3匹は元気にすくすく成長してます。

二代目も三代目も里親さんは一向に見つからないけど(--#
[PR]
# by kyara8 | 2016-05-15 15:23

そして三代目

ミーちゃんママの避妊手術を断行すべく、初代が生まれた後に
2回、二代目が生まれた後に3回病院に予約を入れた上で捕獲
を試みましたが・・・
見事に察知されて姿を見せなかったり、超素早く逃げられたり
捕まるも大暴れして怪我をさせられたりで、いずれも失敗。
マロンやレオンの看護と介護に追われて、ちょっと気を抜いた
隙に次を妊娠してるの繰り返しでした。

そんなこんなで昨年8/13三代目が誕生。

ちょうど1か月目の9/13に我が家の庭に連れてきました。
仔猫の鳴き声が聞こえるな~と思って、外を見たら白黒ぶちの
ちっちゃいのが窓の下に。
その後も隣との境の用水路のあたりから鳴き声が続いてるので
懐中電灯片手に見に行ってみたら、30㎝幅くらいの用水路を
渡れずピャーピャー鳴いてるの真っ黒と黒白が!
つまんでママのそばへ。
あぁ~また3匹増えちゃったよ、困ったにゃんって感じでした。
そのまま外に設置してるハウスに入ったので、この日はそっと
しておいたのですが、翌朝こそっと覗いたら・・・
グレーのトラ柄の子とコアラみたいな柄の子が増えてた(><)
なんと三代目は5匹もいたんです。はぁ。
f0051937_1564589.jpg




こんなにいっぱいどうしたらいいのさ~。
ミーちゃんったら。

しっかり我が家の外ハウスに住み着いてるし・・・いるからには
ご飯をあげなくちゃいけないし、今後も何とかしなくちゃだし。
マジで頭が痛かったです。

もうさすがに今回ばかりは、この数は絶対にムリ!と動物病院や
近所の掲示板にも里親募集のポスターを貼ってもらった。
地元のネットワークサービスにも掲載。
だけどちっとも問い合わせの連絡さえ来ない(T_T)
うぅ・・・厳しい。みんな可愛いのにな・・・

白黒ぶち=サラちゃん♀
ズラ加減とぼんぼりしっぽがくま??家のまろちんに似てる。
f0051937_261647.jpg

黒白タキシード=ミニーちゃん♀
ミーちゃんママにそっくりでたまに間違えちゃいます。
f0051937_2212087.jpg

真っ黒けっけ=ベルちゃん♀
毛並みがすっごく滑らかでベルベットみたいだったので。
グレートラ=グレちゃん♀
そのまんまや。
f0051937_225772.jpg

グレーX白=コアラ♂
鼻筋が入ってパッと見がコアラみたいだった。
f0051937_2143311.jpg


ちょっとずつ人間にも慣れてきて、部屋の中でご飯食べたり
遊んだり。順調に育っていきましたが・・・

続く
[PR]
# by kyara8 | 2016-05-15 02:27

二代目 祝1歳

ミーちゃんの子供達。

2代目は3匹。2015.4.15生まれ。1歳になりました!

真っ黒がノアちゃん♀、キジ白がモエちゅ♀、キジトラがタツルくん♂
f0051937_2356497.jpg


ノアちゃんはビビりでなかなか近寄ってこなくて、今でも手を
出そうとしたり近寄ると速攻で逃げます。
でもご飯の時はちゃんとみんなと一緒に並んで座って待ってる。
おもちゃで遊んでる時もしっかり参加してる。
家の中で大の字になって寝てる。
なのに人間には全く触らせないし懐く気もないらしい(^^;
避妊手術を受ける時に一度捕獲に失敗しちゃって怖がらせたから
それがトラウマになってるのかな~と。
もうそろそろ時効だと思うんですが・・・ダメかな。
f0051937_054789.jpg

f0051937_063891.jpg


モエちゅはちょっと情けない顔が特徴です。
性格は気は強いけど人懐こく甘ったれ。面倒見のいいタイプ。
f0051937_014535.jpg

f0051937_0152117.jpg

f0051937_0173043.jpg


龍流(たつる)くんは、右近と同じでしっぽに特徴が!
女性が髪をゴムでくるりんって団子にしたみたいなしっぽです。
ドアの取っ手みたいにも見えるけど、2度折れ曲がってます!
めっちゃ可愛いですぅ♪
性格は穏やかでおとなしく、でもしっかり者な感じ。
去勢手術の時はキャリーの中で泣き続け、うんちまで漏らして
しまったビビりなとこも。
最近は抱っこすると盛大にゴロゴロしながらすりすり、お顔を
近づけてきてチューしてくれます。私すっかり骨抜きです。
でもお代取られます(笑)
撫でるだけならシーバ。抱っこは1ちゅ~る。高いです!
f0051937_0284452.jpg

f0051937_0292324.jpg

f0051937_031075.jpg


3匹とも育メンのスー兄ちゃんに育てられました(笑)
おっぱい以外は全ての世話をスーちゃんがしてた。ママ怠慢。
でもすごく楽しそうに誇らしくかいがいしく愛でてたわ。
f0051937_0372493.jpg


すでに3匹とも避妊・去勢手術も終わってます。
とりあえず手術だけしちゃえば、地域猫としてお外で過ごして
いくのもありかなと割り切って考えようと思ってましたが・・・
リビングのエアコンのホースが通してある高窓を勝手にこじ開け
いつのまにか出入り自由に(><)賢すぎる。

そんなこんなで二代目もあっという間に1歳を迎えました。
元気にたくましく生きていくがよい!!
[PR]
# by kyara8 | 2016-05-15 00:43



11ニャンズときゃらの日常
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30