きゃっきゃ!きゃらっと

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょっぴりの喜び

昨日パクちゃんがやっとやっと自分でお皿から缶詰を食べてくれました!!
そして先ほどはカリカリも数粒だけど食べてました!!

ずっと缶詰に波動水を加えて柔らかくしたのを、スプーンで少しづつ食べ
させてたんですが・・・鼻が詰まってて下を向くと苦しいようで、本当に
ちょっぴりづつしか食べれなかったんです。
なのですっかり痩せ細ってしまって、ガリガリになっちゃいました(T_T)
それでも食べようって気持ちだけは持ち続けてくれてたので、強制給餌を
するタイミングを計りつつも、ちまちまと食べさせてたんです。

だからお皿から食べてるのを見た時は、すっごく嬉しくって♪
大喜びしてダンスでも踊りたい気分だったけど(笑)じっと我慢してそっと
見守ってましたぁ~(*^-^*)
このまま少量づつでもカリカリをコンスタントに食べれるようになったら、
体力もつくしまた体重も増えてくれると思うんですけどね・・・

焦らずにゆっくり見守っていきます。頑張ろうね~パク!!


あっ、困ったちゃんが一猫。
前の家では寝室には食べ物をいっさい持ち込まなかったので、パクちゃん
一家はキャットフードとおやつ以外は興味を示さなかったのですが・・・
こちらに来て2階でも食べ物を口にするようになったので大変(><)
何か食べようとするとわらわらと周囲を囲まれちゃいます。
特にレオンとコナンがずっと狙ってる!
コナンはねいいんですよ。ダメって言えばすごすご引き下がるから。
でもレオンは~~~ちょっと油断すると指や手ごと喰われそうになるのだ。
怒ると怒り返してくるし(--;
もうなるべく2階では食べるのをやめようと思うんだけど、つい口が寂しく
なっておやつとか持ってきちゃうんですよね~。

食いしん坊レオン
f0051937_2111422.jpg


それから今まではパクちゃん一家のいる部屋でゆっくり寛ぐことはなかった
のですが、今はコタツでまったりしてたりするので、嬉しいのか珍しいのか
膝の上やら両サイドやらデカイ猫4~5匹が寄り添ってます。
一度座ったら中々立てません(^^;
なんとかどいてもらって動こうと思っても、足が痺れてるし(笑)

そんなこんなで新しい発見も多い毎日です。
凹みっぱなしの気分もニャンズを見てると少し癒されます。
猫って本当に可愛いな~なんて今更ながらに思ったりするこの頃。
[PR]
by kyara8 | 2007-04-08 21:12

田舎暮らし

ここは生まれ育った田舎ではなく、2番目の姉の嫁ぎ先です。
中央本線の甲府から数駅先。新宿から「特急あずさ」で2時間弱で着きます。

今、私とニャンズらが住んでるのは姉が新婚の時に建ててもらった家なので、
もうかれこれ30年が経つ古い家です。
姉夫婦がここに5年ほど住んだ頃、義兄のお兄様が若くして亡くなってしまい
ご両親と同居になったのでその後ずっと他人様に貸していました。
2年前に長年住まってた方が出て空家になってたのですが、昨年夏に近所の
方が家の立替のため一時的にまた住まわれていたんです。
そのおかげで襖や網戸の張替え、風呂桶やキッチンセットなど交換してくれた
みたいで、少しキレイな状態になってて助かりました!
そうでなければとてもそのまま住める状態ではなかったらしいので(^^;

浦安やその近辺で同じくらいの築年数の貸家をたくさん見ましたが、どこもとっ
ても狭く天井が低くて圧迫感のある、昔の家ってところばかりでしたが・・・
ここはどの部屋も天井が高く圧迫感は全くありません。
8帖のリビングと6帖の和室が2つに7帖の和室、6帖の台所でいわゆる4LDK
ですが廊下や玄関、お風呂やトイレなど無駄に広いです(笑)
私の部屋からトイレまでの遠いこと!階段降りてから10mは歩きますから~。

玄関から見たところ 階段下の荷物が見苦しいな(^^;
f0051937_0581335.jpg

一応リビングです。散らかってるけど・・・
f0051937_0594157.jpg

違う角度から~
f0051937_105227.jpg

住み心地は悪くないですよ~それなりに快適な暮らしができそうです☆

難をいえばいろいろありますが・・・
最大の難点は「オバケ屋敷」が隣接してること(><)
隣に義兄の家系の生家があるんです。ものすっごい古い朽ちかけたボロボロ
の家がそのまま残ってて・・・まさしく「オバケ屋敷」って感じなんです。
初めて来る人はきっとかなり衝撃を受けるかも(^^;
もうそのままにしておくのも危険なので取り壊さないといけないのですが、
解体費用が相当かかるのと、この家が繋がってるので今まで手を付けられ
ずにいたそうです。
で、私達が住み始めてしまったので更にどうする事もできず。
何とか崩れず保っててくれる事を祈るしかない(笑)昔の家は頑丈だし・・・

庭の椿 今はもっとたくさんの花を咲かせてキレイです。
f0051937_134238.jpg

TVはNHKの他は日テレ系とTBS系の2局しか映りません(T_T)
ラジオもニッポン放送しか入りません。たった1ヶ月ですっかり浦島太郎です。

あと高台にあるので坂道がめちゃくちゃキツイです。
どこに行くにも坂は避けられません。例えば駅方面に行くには下り坂でスイ
スイと自転車で10分もあれば着いてしまいます。橋は風が辛いけど。
だけど帰りはものすっごい急な上り坂なのでそのまま漕いで登ることができ
ず、自転車を押してこなければダメなので25分とかはかかってしまう(--; 
息も切れ心臓バクバクになります。
歩いて行ける近所にお店なんてありません。
小さな酒屋が1件あるくらいです。
何をするにも全て大きな川を渡らないとダメなんです。
そう!車がないと暮らせない街。それが田舎。
免許のない私にはどうにもなりません!
自転車で動けない訳ではないけれど・・・雨の日は急坂が危なくて無理です。
とてもじゃないけど傘を持って片手で運転できる傾斜じゃありませんから~。
試しに駅まで歩いてみました。晴天で30分かかりました(><)
働く場所も駅近辺から先に行かねばないので、とにもかくにも体力をつけるか
免許を取って車を買わないと、かなりしんどい事になりそうですぅ~~~。
まっ、何とかするしかないんですけどね。

そんな所ですが・・・

近場にいい温泉がいっぱいあります♪清里高原なども近いです。
ちょっと足を伸ばせば小淵沢や蓼科なんかのリゾート地も行けちゃいます!
これからはとってもいい季節ですよ。
ぜひぜひ皆さん遊びに来て下さ~い。
ニャンズと首を長くして待ってますので(*^-^*)


あっ・・・引越しから2週間後に浦安に行ったら・・・
10年住んだ家はキレイさっぱり取り壊され更地になってました。
なんだかとっても寂しかったです。
コハナは元気にしてるだろうか・・・
[PR]
by kyara8 | 2007-04-03 01:15

引越し part5

パクとシオンの話をmixiの日記に書いたところ、猫友のにゃんこさんが連絡を
して下さり、遠隔ヒーリングを施してくれる事になりました。

その後パクはおでこからも鼻からも目からも、血膿や鼻汁や目やにをどんどん
出し始めたんです。悪い物を外に出す「浄化作用」が働いたようです。
あっという間に完治なんてそんな訳にはもちろんいきませんし、見た目はもの
すごく酷い状態でしたが、本猫は少し楽になったように感じました。
でも心の方にも問題があるようで・・・
病気もだけどそちらの方が私のショックは大きかったです。
にゃんこさんのアドバイスを参考に今もいろいろと試行錯誤をしつつ、いろんな
努力はしていますが、パクにちゃんと気持ちが届いているのかどうか。
頑張るぞ~~~。

シオンはどうやら歯槽膿漏で相当お口に中が痛かったようです。
数年前に寝室の子達はみんな歯石除去と抜歯の手術をしたのですが、その
時シオンはキレイだったのでしてなかったんです。
時と共に歯石が溜まってしまったんでしょうね。
浦安の病院で処方されてた口内炎症用の抗生物質を飲ませ、なるべく構って
あげるようにしたらすぐに安定しました。
お口の痛みも消えたようでご飯も普通に食べてますし元気にしています。
折をみて歯石除去に連れて行こうと思ってます。
こちらもにゃんこさんに的確なアドバイスを頂きました。

にゃんこさん!とっても助かりました。嬉しかったです。
どうもありがとうございましたm(_ _)m 本当に心から感謝しています!!

そんなこんなで引越しから1ヶ月、めっちゃくちゃ大変でした。
皆さんへのご報告も中々できずご心配をおかけして申し訳ございません。

ニャンズは1階にモモコ・ハナコ・マロン・ラムが姉と子供と共に暮らし、2階の
私の部屋にパク・レオン・シオン・キリー・モリー・ルナ・コナンが暮らしてます。
階段と廊下は皆のお散歩エリアで毎日少しづつ探検隊が散策してます(笑)
パクちゃん以外はみんな元気でっす♪
一番心配だったラムも何とかあぐりんと共存してくれそうで一安心。
最近は自分からあぐりんに近寄っていくようになりました。あぁ~良かった。

もうしばらくドタバタは続きそうですが・・・
少しづつでもこちらも更新していきますので、また覗いてやって下さい。
今後とも11ニャンズ共々どうぞ宜しくお願い致します!!

気持ち良さそうに爆睡中のモリーたん
f0051937_0521164.jpg

アンモナイトキリーたん こちらに来てかなり肥えました(笑)
f0051937_053384.jpg

これは庭の梅ノ木です。
f0051937_0533043.jpg

[PR]
by kyara8 | 2007-04-03 00:54

引越し part4

3/5以降
やっと自分の部屋を少しづつ片付けられるようになりました。
まずはパソコンを設置。新しいプロバイダ契約をしたので、届いたモデムを
繋げ設定をする。うん、何とか問題なくインターネットにも接続できた(^-^)
と思いきや翌日パソコンを立ち上げたら接続ができない。
メールの受信もNG!
また一から設定のし直し。そしてその翌日も。何でなのぉ~~~。
どうやらケーブルのエラーらしく、全て新しいケーブルに替えたら安定したけど
すんごい手間ひまかかってイライラしちゃいました(T_T)
その後はあちこちに登録してあるメアドの変更やら、住所変更など面倒くさい
作業をこつこつと終えやっと日記を書いたり掲示板を覗いたりできるように。
まだまだ忙しかったのでパソコンに向かってる時間はホンの少しでしたが。

そして心配事が・・・
パクちゃんが引越し前から風邪をひいていて、向こうの病院で注射をしてもら
いお薬も飲ませてたので、少しづつ良くはなっていたのですが。
こちらに来てぶり返したのか、また酷くなってしまいました(T_T)
初めの4~5日は普通に生活してたのに、その後は妙に甘えてきて膝の上
から動かなかったり、いつも以上にスリスリしてくるなって思ってたら、どうや
ら具合が悪かったみたいです。そのうち鼻がガビガビしてきて、お薬をまた
飲ませたんだけど翌日には結膜が炎症をおこして腫れ、目から浮き袋のよう
に飛び出ちゃいました(><)
月曜の朝一番で病院に連れて行き、インターフェロンと抗生物質の注射を
打ってもらって、2種類の目薬をもらってきました。
鼻は止まったし食欲も出てきたけど、目がなかなか良くならず・・・腫れは
半分くらいに治まってきたけど、今度は目の上おでこのところが腫れてきちゃ
って。膿みが溜まってるらしくコブのようにプックリと。
ボクちゃんの事が頭をよぎり心配で心配でいても経っても居られなかった。
でもまだ硬く切開しても血しか出ないような状況だったので、しばらく投薬を続
け様子を見るしかなくて・・・

こちらに移って約2週間。溜まったストレスが悪さを始めたんでしょうか?
それとも朝晩の厳しい冷え込みのせいかな?
マロンも涙目になってたしコナンやモモコもちょっと目が潤んでて心配でした。

10・11日と用事で浦安に行かねばならないのにどうしようって。

何とか状態が安定してきたので姉にニャンズの世話を頼んで出掛けました。
メールで何度もパクちゃんの様子を聞き無事を確認しながら、滞りなく用事も
済ませ帰ってきたら・・・やっぱり事件は起きてました(--;
パクちゃんがおでこのコブが弾け血膿をダラダラ垂らしてスプラッタ状態。
変化なしって言ったくせに~。
パクの処置をして少し付き添い落ち着いたところで、着替えて食事をしたら
疲れてたせいかそのままコタツでちょっとうたた寝をしてしまいました。
姉がレオン!レオン!と呼ぶ声で目を覚ますと・・・ご飯をあげに行ったら
レオンが2階の部屋から脱走しちゃって、下駄箱の上から降りてこないって。
すぐに見に行ったら【シオン】が下駄箱の上で脅えて震えてた!
レオンじゃないじゃないか~。
抱きかかえ下に降ろし、少し宥めてから2階に連れて帰る時ふと見たら・・・
階段に血だまりが(><)
シオンを見れば口の周りに血がついてる。でも全身をくまなくチェックしても
怪我はしてない。どうやら口から出血してる模様。
痛いのか嫌がって口の中までは見せてくれないので、仕方なく様子を見る。
姉に聞いたら何度も帰ろうとして階段を登って行ったんだけど、ドアを開けに
ついていくとまた逃げて降りてきちゃってと。何やってんだよ~ドアが開いて
なければ入れないじゃないか!先に開けておかなくちゃダメじゃんって言っ
たら、だって別の子が出てきちゃっても困るしと。
出てきたって追いかけたらみんな逃げて部屋に戻るのに・・・
可哀想にシオンは相当恐い思いをしたでしょう(T_T)
ごめんね!ごめんね!まだ慣れてないのに具合悪いのに留守にしちゃって
ごめんね!寝ちゃってごめんね!とひたすら謝り続けた夜でした。

それにしても今いるニャンズと一緒に暮らし始めて約10年。
いくら世話は主に私がしてきたと言っても、常に携わってはきたのに・・・何を
見てどう接してきたんだろうか。
姉に対して不信感をあらわにすると共に悲しくなった。
パクを家に入れたのは姉だし、仔猫を産ませていいって言ったのも姉。
だからパク一家の責任はすべて姉にあると、9年間ずっと言い続けてきた。
今回の引越しで別々に住む事になったら姉がパクたち6匹を連れて行くとの
話まで出た。でも・・・そうならなくて本当に良かったと思った。
もしもそうなってたらどんな事になってしまったか考えたくもない。
まっ私が手放せやしなかっただろうけど。

ちょうど私の留守中に子供がインフルエンザに感染して寝込むというアクシ
デントもあり、看護に疲れていたせいもあったんだろうけど、それにしても
役立たずだ!!

続く
[PR]
by kyara8 | 2007-04-03 00:42

引越し part3

2/28(水)以降
エアコンの取り付けも無事に終わり、給湯器の設置工事が始まりました。
こちらはなんと灯油で湯を沸かすお風呂が一般的らしくこの家もそうでした。
もちろん新しい家はどこもガス給湯器をつけてるんでしょうが、ちょっと古い家
はどこも灯油タンクが設置されてます。
姉夫婦の家もちゃんと給湯設備がありシャワーも使えるけど燃料は灯油。
初めて聞いたのでビックリしましたぁ~(@。@)
最初はそのままお風呂を沸かしたのですが、あまりの灯油臭さに辟易。
だって家中が灯油の匂いで気持ち悪くなっちゃって・・・これはダメだ!耐えら
れないって事で、ガス屋さんに相談したら相場よりすごい安く設置ができると
いうので、速攻で頼んじゃいました。
安いといっても、ん十万円単位の話だから一応は悩みもしたんですけど、背に
腹は代えられないみたいな感じで(^^;
ほとんどが外での作業なので、お茶の時間以外はガス屋さんにお任せ。

後はのんびり荷物を片付けるだけ~
と気楽に構えてみたものの、手当たり次第にダンボールを開けていったのでは
更に収集がつかなくなるだけだと悟り、まずはそれぞれを収納する場所にダン
ボールを運び、家具をしっかり設置してそこに入れるものを分けてから開ける
ことに。この整理だけでかなりの時間を取られてしまった(><)

まずはリビングと台所とお風呂・トイレを先に形にしないと生活に支障をきたす
のでそちらから手をつける。
リビングはダンボールを端に寄せ、何とか寛げるというか座って食事のできる
スペースを確保。小物などの荷解き・収納は後回し。
台所は調理に必要な器具や食材・調味料などを出して、きちんと食事の仕度
ができるように整える。食器などの整理は後回し。
お風呂・トイレも使えればいいので、必要な品だけ出し細かいことは後回し。
と、計画立てて孤軍奮闘してる私をよそに、息子とゲームで遊び始める姉。
そりゃ初めての土地でテレビも見れず、友達とも遊べずヒマで退屈でしょうが
ないのはわかるけど、赤ちゃんじゃないんだから何も一緒に遊んでやる必要
はないでしょうが!!DSは一人で遊ぶゲームなんだよ。全く・・・(怒)
その後も食事の時に小皿が見つからないと言って、食器の箱を全部ひっくり
返した姉。別に小皿じゃなくても一番初めに出てきたお皿でいいじゃん。
大きくたって支障はないんだからさ。要領が悪いというか機転がきかないと
いうか。呆れて口が聞けませんでした(激怒)
あれをこうしてそれをこうしておいてね!と細かく指示を出しても3つのうち1つ
は必ず忘れる。なので今やって欲しいことを言っても、わかったって言うのに
すぐには動かない。今日言ったことを4日経たないとやらない、なら自分で
やった方がいいって誰でも思いますよね~。
そんなこんなでずっとイライラしっぱなしで、その後は殆どの片付けを一人で
こなしました。おかげで1週間経っても2階の私の部屋は手付かず。
ベッドを組み立てられたのがちょうど1週間後でした(T_T)
言ってくれたらやるのに~って。実際に指示しても動かないくせに。
ズボラだズボラだと常に思っていたけれど、状況も変わって少しはやる気に
なるかと思ったのに・・・期待した私がバカだった。
人間そう簡単には変われないんだと痛感しました。
あぁ~いつのまにか愚痴だらけになってる(^^;軌道修正しま~す。

続く
[PR]
by kyara8 | 2007-04-03 00:31

引越し part2

2/26(月)
姉に車で買い物に連れて行ってもらいました。
ずっと空家だったのでかなりの大掃除が必要で・・・持ってきた簡単な
掃除用品ではどうにもならず調達に。
事前に掃除に来るつもりだったのですが、慌しくてそんな時間が取れ
ず、山梨の姉も仕事がありやってくれる時間がなくて仕方なく。

で、この日は午後から夜中までめいっぱい働きました!
まず猫のいない部屋の窓を開け順番に埃をはたき落とし、敷いてあった
ジュータンを剥がし外に出し、掃除機を隅々まで何度も掛けて、壁や床
や畳の水拭きをし、アレルギー用の洗剤でもう一度拭き、更に乾拭きを
して窓を閉めてと、めっちゃくちゃ疲れる作業だった(><)
次に猫たちをキレイになった部屋に移動して、同じようにお掃除。
とりあえず4つの居室は何とか住まえるようになりました。
台所とお風呂・トイレ・廊下・玄関・階段は明日だ。

そんなこんなで慌しくしてたら浦安の甥っ子からTELが。
なんと洗濯機のホースが外れて水が止まらなくなり、台所が水浸しだと
いう。姉が何とかしようとしてるけど蛇口がしまらないって!
携帯を持ったまま外に出なさいって言って、家の外の止水栓の所まで
誘導し指示を出したけど、子供の力で止められる訳もなく・・・
近くに大人はいない?誰か歩いてたら大きな声で頼みなさい!って言って
も埒が明かず。何とか姉が水を外に流れるよう工夫して出てきて、やって
みたけどびくともせず、近所の男性に頼んでみたけどやはり閉まらず。
結局は水道局の人が来るまでなすすべもなくでした。

途中で携帯の充電が切れちゃったようでその後は連絡が取れず。
台所に置いてあった荷物がどうなったのか、水浸しの姉は大丈夫なのか
など、こちらの心配をよそに向こうからの連絡もなし。
全く何やってんだよ~公衆電話だってあるし、心配して様子を見に来てく
れた近所の人に携帯借りることだってできるだろうに!!
何かやらかしそうだとは思ってたけど、やっぱりやってくれました(--;
だから先にこっちに来るのは嫌だったんだよ~~~。

夜更けにニャンズのご飯とトイレ掃除、少しだけ構ってあげて・・・
もうこれ以上動けない~って感じでコタツに横になったら、そのまま爆睡
しちゃいました。気づいたら朝!寒くて目が覚めました。

2/27(火)

この日は午後にガス屋さんとNTTの工事が入ることになってたし、家財を
積んだ引越し屋さんも到着するので、朝早くからまたもお掃除に精を出し
ました。何とかやり残したところも大まかには終了。
細かいところはまたそのうち追々とやるしかないな・・・と。

13時過ぎNTTさんとガス屋さん到着。
NTTさんにはちょっとわがままを言って、1階と2階それぞれどちらでも電話
が使えるようにして欲しいと頼んでみた。両方でとなると工事費が1万円
かかるというけど、どちらか一方だけで繋ぐなら通常の2000円で済むという
ので、サービスで2階のモジュラーも使えるようにはしておいてもらった。
パソコンをどちらに置くかによって決めよう。
ガス屋さんはちょっと時間がかかるらしい。だってガスのメーター付いてない
んですもの~普通は空家でもメーターまで取らないよね?ビックリ(><)

そうこうしてるうちに15時。引越し屋のトラックは11時には浦安を出たという
のに未だ到着せず。いくらなんでも4時間はかかりすぎだろう。
その後30分待ってもTELもないので引越し屋に連絡。ドライバーに連絡を
取ってもらうように頼んだら少ししてTELがあった。
もうすぐインターを出るところですと。はぁ~?まだ高速ですか~って感じ。
降りてからの道順を詳しく説明して待つ事30分。一向に到着しない。
姉も仕事を終えて来てくれたけど、荷物が着かないことにはやることもなく
途方にくれてたらTELが。仕方なくその場所まで姉に迎えに行ってもらう。
姉の車に先導されてやっと着いたのが16時!浦安から5時間って有得ない
でしょうが。私と猫達は2時間半で着いたのに~~~。

もうかなり遅くなったので、とりあえず荷物は1階と2階の部屋別で分けて
くれたらいいですからと言って搬入開始。
がっ!!見てたらリビングにうず高く積まれて行くダンボールたち。
片側にきっちり寄せてはいるけど・・・この重い箱を降ろして整理するのは
私なのよね(><)でもやり直してもらったら更に時間がかかる。
うぅ~仕方ないか、諦めるか、と思ってるうちに搬入終了。
へっ?あっという間にカバー材などを剥がして後片付けしてるけど、台所や
洗面所などにダンボールが1個もないのは何故?!
まさか・・・まさか・・・
そう食器も何もかも1階の物は全てリビングに積み上げてくれました。
もう文句を言う気力も湧かず(T_T)

一人ものすごいテキパキと気持ち良く働いてくれたお兄さんは好感度満点
だったんですけどね。結果として二度と使いません。この引越し屋さん。

あっ、搬入を始めてすぐに運転手と思われる人がトイレを貸して下さいって。
別に何も気にせずどうぞって言ったんだけど・・・帰ってからトイレに入ったら
なんとベッタリと!!コメカミがピキピキしちゃいました(--#
5時間もかかったのは絶対にあいつのせいだ!高速でも何度も何度もトイレ
休憩をしたに違いない!!って。

ド~~~っと疲れました。山のようなダンボールを前に放心状態。
ボケッとしてたら姉と甥っ子が駅に着いたとTELがあり、迎えに行ってその
まま夕飯を食べに行き、こちらの姉の家でお風呂に入り、帰ってきたのが
もう22時。とりあえず甥っ子を寝かせるべく布団だけ出して敷き、ニャンズ
の世話を終えたら23時でした。
身体はクタクタだけど・・・まだ寝れない。
だって明日の午後にはエアコンの取り付け工事が来るんですもの~。
窓際を何としてでも空けておかなくては!
てな訳で深夜2時過ぎまでリビングに積みあがったダンボールの移動など
をして、気を失うように就寝。
姉は・・・気づいたら甥っ子と一緒にガーガー寝てました(怒)

続く
[PR]
by kyara8 | 2007-04-03 00:25

引越し part1

長いこと更新が滞ってしまいましたが、引越しから1ヶ月が経ち
やっと何とか落ち着き、日常生活が戻ってきました。
ご報告も兼ねてこれまでのことを綴っていきたいと思います。

2/25(日) 私とニャンズは一足先に山梨に向かうことに。
ニャン友のみちみちさんが快く運転手役を引き受けてくれたので、
とっても助かりました!!
当日の朝レンタカーを借り、遠路遥々浦安まで迎えに来て頂いた
のですが・・・猫達は少しでもストレスによる負担を軽くしようと思い
ギリギリまでキャリーに入れるのを延ばしてたので、ちとバタバタ
しちゃいました(^^;
とりあえずもうすぐ着くよ~とメールを貰った時点で、中々捕まりそ
うにないマロンとラムはキャリーに入れたけど。
寝室の方はてこずるかな~と思いきや、みんな案外すんなり捕ま
り入ってくれました(ホッ=3)
コナンなんておバカちんだから珍しいキャリーに自分から入ってい
ったし(笑)大猫たま様のキャリーを借してもらったおかげで、デカ
猫コナンも窮屈な思いをすることなくゆったり運べました。

写真提供みちみち姉さん

キャリーに入れる前のハナちゃん
f0051937_014062.jpg

閉じ込められビビリ、ふてくされたマロロン
f0051937_0153017.jpg

ルナチー&キリー
f0051937_0161389.jpg

でっかいキャリーに自ら入ったお間抜け良いこのコナン
f0051937_0173370.jpg

レンタカーも大きめのを借りてきてくれたので、トイレやベッドなど
猫グッズの他にもストーブ・コタツ・布団など、家財が届くまでに
最低限必要な品は全て積めて運べました!良かった~(^-^)
 
猫のいっぱい詰まったキャリーも積込みいざ出発!
首都高速は遠回りの上いつも混んでるので、高井戸までは下道
で行こうということに。
途中モモコお嬢様が鳴き続け、ふと見るとヨダレをだらだら垂らし
ててビックリ!ちょっと興奮しちゃったみたいです(><)
様子を見つつ走ってたけどあまりにも酷いので、路肩に止めてもら
い助手席からアクロバットのように後ろの座席に移動して、とりあえ
ずキャリーのドアを開けてヨダレを拭き、前の座席のキャリーと位置
交換をして、宥めつつ再度出発しました。
一緒に入ってたハナコはヨダレで毛がべちょべちょ!災難だ。
でも文句も言わずおとなしく寝ててくれました。

中央高速に乗ってからは順調に走ってたのですが・・・
スピードが少し速くなるとモモコがにゃーにゃー!と抗議を(笑)
これがすっごい正確で98キロくらいだと静かなのに、100キロ超える
と途端に鳴き出す。振動とかが変わるんだろうか?!

約2時間半で無事に到着しました。
まずは荷物を降ろし、1階と2階の奥の部屋にそれぞれ分けて
猫様たちのキャリーを運び入れました。
ちょっとした手違いで水道が開栓されてなくて、水が使えないという
ので買い物へ。お水と簡単なお掃除グッズを購入してたら、山梨の
姉からTELが入ったので、そのまま軽く食事をして戻りました。
もうすっかり暗く遅くなってしまったのに、その後のお掃除まで手伝っ
てくれたみちみちさんには感謝感謝です!!
本当にありがたく助かりました。ありがとうございましたm(_ _)m

一人になり夜も更けてましたがその後もひと頑張り。
猫トイレを設置して、ご飯と水の用意をして、猫たちのキャリーを解放。
一番に出て来たのはパクでした。
子供達それぞれをチェックして無事を確認してからコタツの中へ。
それを見て少しづつそろそろと匍匐全身で姿を現す猫たち。
日付が変わる頃には何とかコタツでくつろいでくれたようです。
でも!レオンとコナンが出てこない・・・キャリーの中でちっちゃく固まっ
たままで呼んでも撫でても無反応。大丈夫かしらと不安になったけど
ほっておくしかないのでしばらく静観。
結局は翌日の昼過ぎまで篭ってました。レオンもコナンも図体はデカ
猫のくせに誰よりもビビリだから(--;

続く
[PR]
by kyara8 | 2007-04-03 00:19



11ニャンズときゃらの日常
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30